2016年07月21日

アンチエイジングの新常識 毛細血管ケア 30年以上も前から研究

ガッテンでも特集が組まれていました。

「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」

結YK622乳酸菌で、血管のお掃除ができて
血管年齢の若返りにつながる。

今では常識になりつつあることを
30年も前から研究していたのですね。

その研究成果を広げるために60歳で企業した
小林彌壽枝社長って、先見の明がありますね(^^)/


ガッテン!「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」
若さと健康の最大のカギ「毛細血管」。
実は毛細血管は、年齢と共に減ってゆくため、肌など体中の細胞が酸素&栄養不足に!
「血管ケア」で老いと病気を食い止める決定版!

50歳から若返るための1分間「腸」健康法 ―
老化を防ぐ決め手は“腸活”です!
藤田紘一郎 著


内容紹介
一般的には男女ともだいたい50歳前後で体質がガラリと変わります。更年期に入ってくるとホルモン分泌や新陳代謝などが若い時とは変わってくるのです。男性ホルモン、女性ホルモン、成長ホルモンの分泌量が減ってくるのです。私たちの細胞は「解糖エンジン」と「ミトコンドリアエンジン」という2種類のハイブリッドエンジンを持っています。「解糖エンジン」は地球上に酸素がない時代に原核細胞が使っていたエンジンで、人間では主に「子孫を残すためのエンジン」として残っています。50歳前後からは、その「解糖エンジン」から「ミトコンドリアエンジン」にシフトチェンジする必要が出てきます。50歳前後を境にして、私たちの細胞でのエネルギー産生もそれまでの「子孫を残すのが主な役割のエネルギー産生」から「長寿で健康を保つためのエネルギー産生」へと変化させる必要があるのです。つまり子孫を残す必要がなくなってからは、身体の変化に合わせて自ずと、トライすべき健康法もガラッと変わります。ここでは糖尿病に苦しんだ過去を持つ著者が、自ら実践してきて効果のあった、1分間で出来る、超簡単な"腸"にまつわる健康法を紹介します。この1冊で健康長寿が約束されます。

内容(「BOOK」データベースより)
老けない人は、腸が健康、腸内細菌が大活躍。1分でできる“腸活”を、今日から実践!39のカンタン「腸」健康法を紹介。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤田/紘一郎
1939年、旧満州生まれ。東京医科歯科大学卒業。東京大学医学系大学院修了、医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学教授、東京医科歯科大学教授を経て、東京医科歯科大学名誉教授。専門は、寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。1983年、寄生虫体内のアレルゲン発見で、小泉賞を受賞。2000年、ヒトATLウイルス伝染経路などの研究で日本文化振興会・社会文化功労賞、国際文化栄誉賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村
女性起業家 ブログランキングへブログランキングNo.1ブログランキングくる天 人気ブログランキング

posted by YKワールドビジョン at 05:56| Comment(0) | YKワールドビジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

正解のない子育てでも「これだけは子どもに教えておきたい」コト5つ

「子どもにこれだけは教えておきたいこと」を海外サイトがまとめて一覧にしています。

人生に近道はない、必ず失敗する、人生はできるだけ楽しむ

つねに謙虚でいる、時には泣くことも良いの

合計5つあります。

女神的リーダーシップ
世界を変えるのは、女性と「女性のように考える」男性である
ジョン・ガーズマ、マイケル・ダントニオ 著, ヤマザキマリ イラスト, 有賀裕子 翻訳

内容紹介
ヒラリー・クリントン前国務長官が「賛辞」を送り、『ワーク・シフト』リンダ・グラットン教授が絶賛した話題の書、ついに翻訳化!

《世界を変えるのは、女性と 「女性のように考える」男性である!》

世界13カ国、6万4000人を対象にした調査から明らかになった、理想のリーダー像とは?

世界で成功している起業家、リーダーが示す特徴の多くは、思想、宗教、文化に関係なく「誠実」「利他的」「共感力がある」「表現力豊か」「忍耐強い」など、一般に「女性的」といわれる資質であることが、13カ国6万4000人の調査から浮彫になった。

著者について
◆ジョン・ガーズマ John Gerzema

消費者行動が経済成長、イノベーション、企業戦略に与える影響を分析する社会理論家。グローバル企業のコンサルタントとして、消費者の価値観やニーズの変化を膨大なデータ分析によって追跡調査している。ウォール・ストリート・ジャーナルおよびワシントン・ポストのベストセラーとなった前著『スペンド・シフト』は、ビジネス雑誌、ファストカンパニーの「ベストビジネス書2010」に選出され、北米で出版されたビジネス書を対象としたAxiomビジネスブックアワードで2012年の金賞を受賞。最初の本、Brand Bubble (未訳)は2008年のアマゾンビジネス書年間ランキング入りした。コロンビア大学、MITスローンスクールなどで講師を務め、TEDでのスピーチは25万人に視聴されている。ヤング&ルビカムのグローバル・チーフ・インサイト・オフィサー、BAVコンサルティングのエグゼクティブ・チェアマン、世界50カ国、5万ブランドを対象とした世界最大の消費者調査、BrandAssetValuator(BAV)の責任者を務める。

◆マイケル・ダントニオ Michael D'Antonio

ピュリツァー賞受賞ジャーナリスト。ビジネス、サイエンス、スポーツと多岐にわたるジャンルで15冊を超える本を執筆。チョコレート王を描いたHershey (未訳)はビジネスウィークの年間ベスト書の一冊に選ばれた。ノンフィクション映画、Crown Hightsの脚本で、人間の尊厳や自由を訴える優れた作品に贈られるヒューマニタス賞を受賞。

◆有賀裕子 Yuko Aruga

東京大学法学部卒業。ロンドン・ビジネススクール経営学修士(MBA)。通信会社勤務を経て翻訳に携わる。訳書に)、『トレードオフ』(ケビン・メイニー著、プレジデント社)、『スペンド・シフト』(ジョン・ガーズマ&マイケル・ダントニオ著、プレジデント社)『ブルーオーシャン戦略』(W・チャン・キム、レネ・モボルニュ著、ダイヤモンド社)ほか多数。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ガーズマ,ジョン
消費者行動が経済成長、イノベーション、企業戦略に与える影響を分析する社会理論家。グローバル企業のコンサルタントとして、消費者の価値観やニーズの変化を膨大なデータ分析によって追跡調査している。ウォール・ストリート・ジャーナルおよびワシントン・ポストのベストセラーとなった前著『スペンド・シフト』は、ビジネス雑誌、ファストカンパニーの「ベストビジネス書2010」に選出され、北米で出版されたビジネス書を対象としたAxiomビジネスブックアワードで2012年の金賞を受賞

ダントニオ,マイケル
ピュリツァー賞受賞ジャーナリスト。ビジネス、サイエンス、スポーツと多岐にわたるジャンルで15冊を超える本を執筆。チョコレート王を描いたHershey(未訳)はビジネスウィークの年間ベスト書の一冊に選ばれた。ノンフィクション映画、Crown Hightsの脚本で、人間の尊厳や自由を訴える優れた作品に贈られるヒューマニタス賞を受賞

有賀/裕子
東京大学法学部卒業。ロンドン・ビジネススクール経営学修士(MBA)。通信会社勤務を経て翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

正解のない子育てでも「これだけは子どもに教えておきたい」コト5つ

wooris


しかし、いくら正解がないと言えども、「これだけは教えておきたい!」ということがあると言うのです。それは何なのか? 気になりますよね。

そこで今回は、海外の女性のための情報サイト『all womens talk』などの記事を参考に、“子どもにこれだけは教えておきたいこと5つ”を紹介します。



■1:人生に近道はない

人生のすべてに当てはまるかもしれません。そうです、近道はないのです。時に、近道を探したり、見つけたように思えるかもしれません。

特に近年では、「いかに近道を行くか?」ということがもてはやされる傾向がありますが……。しかし、そうしたことはない、というのは、親であるあなた自身が痛感しているはずです。



■2:必ず失敗する

親であるあなたも、今までの人生で一度も失敗をしていない、ということはないのではないでしょうか。

人生には失敗がつきものです。しかし、失敗からこそ学びがあるはずです。失敗を無駄にしないこと。こうした姿勢を教えてあげましょう。



■3:人生はできるだけ楽しむ

「一度しかない人生」これは楽しんだ者が勝ちです。親であるあなたも、実感できるのではないでしょうか?

どんなことがあっても、楽しむこと。これはぜひ教えてあげてください。



■4:つねに謙虚に

どんなに成功しても、つねに人に対しては謙虚でいるように。これは人生をうまく生きるための、大きな秘訣です。

どんな人も成功し続ける、ということはありません。今、成功している人も、いずれ失敗することもあるでしょうし、過去に失敗していたことがあったかもしれません。

そうした場合、つねに謙虚であれば、人が助けてくれます。謙虚でいれば、あなたの周りの人は、あなたの困った時に味方になってくれるでしょう。



■5:時には泣くことも良い

人生、うまくいくことばかりではないですよね。そうした時には、泣くことがあってもいい、ということも教えてあげましょう。

悲しい時には、おもいっきり泣いて、すっきりしてしまいましょう。



以上、“子どもにこれだけは教えておきたいこと5つ”でしたが、いかがだったでしょうか? 親であっても思わず「そうそう!」と言ってしまうこともあるのではないでしょうか。

子どもには、こうしたことを教えてあげると、自分たちの人生をおもいっきり楽しく、有意義に過ごせるようになるかもしれませんね。

さっそく教えてみてあげてください。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村
女性起業家 ブログランキングへブログランキングNo.1ブログランキングくる天 人気ブログランキング

posted by YKワールドビジョン at 00:00| Comment(0) | YKワールドビジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

アリババ創業のジャック・マー氏が語る人生談「富裕層には責任が伴う」

アリババ創業者のジャック・マー氏が自身の財産についてインタビューで答えている。

「私が今日持っているお金はお金ではなく責任だと言えます」と回答。

富裕層には責任が伴い、社会全体への奉仕を常に考えねばならないとのこと。

すべての富裕層がそう考えてくれているといいですね。

「利他」 人は人のために生きる
瀬戸内 寂聴 著, 稲盛 和夫 著

内容紹介
震災後をどう生きぬくか? 二人の仏教者による初めての対談集。
なぜ、いい人ほど不幸になるのか? 理不尽な世の中を生き抜くヒントは「利他」----誰かの幸せのために尽くす生き方にある。

本書で紹介されている、ある老師の話によれば、「地獄」と「極楽」は、見た目ではそれほど違いはないという。どちらにも、大きな釜に美味しそうな「うどん」が煮えており、みんなが1メートルもある長い箸を持っている。地獄の住人は、われ先にと食べようとするが、箸が長すぎて自分の口にうまく運べず、他人の箸の先のうどんを奪い合うようになり、結局、みんなが飢えて、痩せ衰えていく。一方、極楽では、誰もが箸でんだうどんを、向かい側の人に先に食べさせてあげている。だから全員が満ち足りているのだ......。

生き方しだいで「地獄」は「極楽」に変わる。どんなに生きづらくとも、"誰かのため"なら、きっと生きられる----この挿話は、そんな示唆を与えてくれる。

二人合わせて百七十歳。作家として、経営者として、今も第一線で尽力し続ける二人の仏教者が、両人による対談集としては初となる本書で、震災後の苦難の時代を生きる「知恵」と「覚悟」を語り合う。読めば元気が湧いてくる、全国民必読の書。

出版社からのコメント
著者のお二人は、数えですでに九十歳と八十歳、合わせて百七十歳となります。京都にお住まいで、共に得度を受けた仏教者であると同時に、作家として、経営者として、分野は違いますが、どちらも第一線で活躍されています。これまで、雑誌や鼎談本・アンソロジー集などで、お二人の対談や談話が一緒に紹介されることはありましたが、一冊の対談本としてまとめられたのは、本書が初めてとなります。東日本大震災後の日本人の生き方から、「老い」「病い」そして「死」をめぐる人生の諸問題について、互いが互いの良い聞き手になりながら、これまで一度も語られることのなかった本音が引き出されていきます。お二人の興味深いお話に引き込まれているうちに、いつしか元気が湧いてくる対談集です。
内容(「BOOK」データベースより)
震災後の苦悩をどう乗り越えるか―作家として、経営者として、尽力し続ける二人の初の対談集。
著者について
瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)
1922年徳島県生まれ。作家・僧侶。『田村俊子』『夏の終り』『花に問え』『現代語訳 源氏物語』『秘花』など話題作を発表。73年に得度。天台寺名誉住職。

稲盛和夫(いなもり・かずお)
1932年鹿児島県生まれ。経営者。59年に京セラを創業(現・名誉会長)。KDDI最高顧問、日本航空会長などを務める。97年に得度。著書に『生き方』など。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
瀬戸内/寂聴
1922年徳島県生まれ。作家・僧侶。57年『女子大生・曲愛玲』で新潮社同人雑誌賞。61年『田村俊子』で田村俊子賞。63年『夏の終り』で女流文学賞。73年に岩手・中尊寺で得度。87年より天台寺住職に就任し、無料の青空説法を始める(2005年以降、名誉住職)。92年『花に問え』で谷崎潤一郎賞。96年『白道』で芸術選奨文部大臣賞。98年『現代語訳源氏物語』を完成。2001年『場所』で野間文芸賞。06年に文化勲章、国際ノニーノ賞

稲盛/和夫
1932年鹿児島県生まれ。経営者。59年に京都セラミック(現・京セラ)を設立。社長、会長を経て、97年より名誉会長を務める。84年に第二電電(現・KDDI)を設立し、会長に就任。2001年より最高顧問。2010年に日本航空(JAL)会長に就任。このほか、84年に稲盛財団を設立し、「京都賞」を創設。毎年、人類社会の進歩発展に功績のあった人々を顕彰している。また、経営塾「盛和塾」の塾長として経営者の育成に心血を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ジャック・マー アリババの経営哲学
張燕 著 編集, 永井麻生子 翻訳

商品の説明
内容紹介
「世界中のあらゆる商売をやりやすくする。これが私の使命です。」
コネなし、非エリートの英語講師が、中国長者番付1位に!

アマゾン、フェイスブックを超える時価総額2310億ドルで2014年9月にニューヨーク証券取引所上場。
アップル、マイクロソフト、グーグルに次ぐ、世界第4位のIT企業となったアリババ。
創業者ジャック・マーの成功の裏にある確固たる信念と倫理が明らかに!



―ジャック・マーの言葉から、成功の秘訣をつかみとる! ―
「未来を予測するベストな方法は、未来を創造することだ。」
「マーケットは戦場に似ているが、戦場ではない。ライバルの不在こそが、危機を招く。」
「だめな部下はいない。だめなリーダーがいるだけだ。」
「私は理想を捨てません。正しいことをしているのだから。」
「自分のことだけを考え、自分の好きなことをきちんとやれば、世界はよくなる。」

◆馬雲(ジャック・マー)
1964年生まれ、中国浙江省杭州市出身。杭州師範学院英語科を卒業後、杭州電子工業大学にて英語教師を務める。
大学を退職後、1994年に翻訳を専門とする「海博翻訳社」を起業。1995年には中国初のインターネット会社「中国黄頁」(中国版イエローページ)を立ち上げる。
1999年に「アリババ・グループ」を設立し、2013年に同社CEOを退任。

◆訳者解説より(一部抜粋)
本書では、2014年9月にニューヨーク証券取引所に上場し、
時価総額25兆円という驚きの初値をつけ話題となったアリババグループの創始者、馬雲(英名 ジャック・マー)の経営哲学を12の項目に分けて紹介しています。
馬雲は、現在、世界で最も注目されているアジア人のひとりです。それもそのはずで、彼の半生はチャイニーズドリームそのもの。
15年前には、お金がなくてタクシーにも乗れなかった若き起業家が、所有する株だけで2.5兆円を超える世界有数の大富豪になったのですから、世界から注目を集めるのは当然でしょう。
しかし、彼が注目されているのは単に大富豪だからではありません。本書が示すように、彼が持つ確固たる哲学も人々を引きつけています。
本書のテーマは、ビジネスに限らず、生活の哲学、成長の哲学など、多岐に亘っており、
アリババのビジネスに関心のない人も、一人の人間がどこまで成長できるのか、そして、世界を変えようとする人物はものごとをどのように考えるのかに触れることができる良書です。
出版社からのコメント
◆訳者解説より(一部抜粋)
【馬雲とアリババの歴史】
馬雲は1964年浙江省杭州市生まれ。大学受験に2度失敗して、杭州師範学院(現在の杭州師範大学)の英語本科に進みます。同校を卒業し、杭州電子工業大学(現在の杭州電子科技大学)の英語教師になった馬雲は、30歳のときに、大学を辞職して「海博飜訳社」を設立します。そして、その翌年の1995年、地方政府とアメリカ企業の契約のトラブルを解決するため、アメリカに出張することになります。
そして、そこで、偶然インターネットというものと出会い、その魅力にとりつかれます。インターネットに無限の可能性を感じた馬雲は帰国するとすぐ企業広告を掲載する「中国黄頁」というサイトを立ち上げます。 そして、北京の政府系インターネット関連機関での勤務を経た後、1999年に杭州で電子商取引サイト「アリババ」を立ち上げます。最初はB2B(企業間取引)サイトの「アリババ(阿里巴巴)」から始まり、2003年にはネットオークションの「タオバオ(淘宝網)」とそしてそれらを支える決済システムの「アリペイ(支付宝)」を世に送り出し、中国の電子商取引界の牽引役となりました。
2012年にはアメリカのヤフーから自社株を買い戻し経営基盤もしっかりと固めています。そして、本書にも描かれているとおり、馬雲は2013年にアリババグループのCEOを辞し、現在は会長として「アリババの顔」を務めています。

【馬雲の2つの使命】
馬雲の凄さは、その稼ぎ出した金額だけでは計れません。彼の一番の凄さは、強烈な使命感を持ち続けていることです。そして、その使命感は至ってシンプルで、
・世界中のあらゆる商売をやりやすくする
・中小企業を助けるという二つだけです。
アリババのすべての施策、戦略にこの二つの使命感が息づいているから凄いのです。

また、アリババの成功の秘密は中小企業に的を絞ったことだと言われていますが、ここにも馬雲の使命感が表れています。なぜ、馬雲は大企業ではなく中小企業をターゲットとしたのでしょう。それは、アジアを見据えていたからです。
馬雲は1999年、アリババを立ち上げる直前にシンガポールで行われたアジア電子商取引大会に招待されます。しかし、「アジア」と銘打っているのに、出てくる事例やスピーカーは欧米の企業ばかり。 そこで、馬雲は真の意味でのアジアの電子商取引を構築するべきだと考えます。アジアには中小企業が多く、彼らの立場は弱いものでした。輸出中心の産業構造なのに、アジアの中小企業には海外に販売拠点をもったり、宣伝を打ったりするだけの力がありません。そこで、馬雲は彼らの手助けをすることを自分たちの使命だと考えます。中小企業のために、宣伝ツールとなり、決済システムを提供し、自らも大きく成長していくのです。
内容(「BOOK」データベースより)
アリババ・グループ大躍進の裏には確固たる信念と倫理があった!「あきらめることが最大の敗北だ」「他者を成功させてこそ、自分の成功がある」感動を呼んだ伝説のスピーチ5編も収録。
著者について
【編者】 張燕(チョウ・エン)

【訳者】 永井麻生子(ながい あいこ)
おあしすランゲージラボラトリー代表。追手門学院大学非常勤講師。神戸市外国語大学大学院博士課程単位修得退学。
翻訳書に『大地の慟哭』(PHP研究所)、『アリババ帝国』(東洋経済新報社)、『中国モノマネ工場』(日経BP社)、『商機を見いだす「鬼」になれ』(阪急コミュニケーションズ)、『中国も日本のようになってしまうのか?日中バブル経済比較論』(株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン社)他。能楽DVD『大和秦曲抄』I、IIの中国語字幕を担当。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
永井/麻生子
おあしすランゲージラボラトリー代表。追手門学院大学非常勤講師。神戸市外国語大学大学院博士課程単位修得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村
女性起業家 ブログランキングへブログランキングNo.1ブログランキングくる天 人気ブログランキング

posted by YKワールドビジョン at 07:41| Comment(0) | YKワールドビジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。