2016年07月21日

アンチエイジングの新常識 毛細血管ケア 30年以上も前から研究

ガッテンでも特集が組まれていました。

「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」

結YK622乳酸菌で、血管のお掃除ができて
血管年齢の若返りにつながる。

今では常識になりつつあることを
30年も前から研究していたのですね。

その研究成果を広げるために60歳で企業した
小林彌壽枝社長って、先見の明がありますね(^^)/


ガッテン!「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」
若さと健康の最大のカギ「毛細血管」。
実は毛細血管は、年齢と共に減ってゆくため、肌など体中の細胞が酸素&栄養不足に!
「血管ケア」で老いと病気を食い止める決定版!

50歳から若返るための1分間「腸」健康法 ―
老化を防ぐ決め手は“腸活”です!
藤田紘一郎 著


内容紹介
一般的には男女ともだいたい50歳前後で体質がガラリと変わります。更年期に入ってくるとホルモン分泌や新陳代謝などが若い時とは変わってくるのです。男性ホルモン、女性ホルモン、成長ホルモンの分泌量が減ってくるのです。私たちの細胞は「解糖エンジン」と「ミトコンドリアエンジン」という2種類のハイブリッドエンジンを持っています。「解糖エンジン」は地球上に酸素がない時代に原核細胞が使っていたエンジンで、人間では主に「子孫を残すためのエンジン」として残っています。50歳前後からは、その「解糖エンジン」から「ミトコンドリアエンジン」にシフトチェンジする必要が出てきます。50歳前後を境にして、私たちの細胞でのエネルギー産生もそれまでの「子孫を残すのが主な役割のエネルギー産生」から「長寿で健康を保つためのエネルギー産生」へと変化させる必要があるのです。つまり子孫を残す必要がなくなってからは、身体の変化に合わせて自ずと、トライすべき健康法もガラッと変わります。ここでは糖尿病に苦しんだ過去を持つ著者が、自ら実践してきて効果のあった、1分間で出来る、超簡単な"腸"にまつわる健康法を紹介します。この1冊で健康長寿が約束されます。

内容(「BOOK」データベースより)
老けない人は、腸が健康、腸内細菌が大活躍。1分でできる“腸活”を、今日から実践!39のカンタン「腸」健康法を紹介。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤田/紘一郎
1939年、旧満州生まれ。東京医科歯科大学卒業。東京大学医学系大学院修了、医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学教授、東京医科歯科大学教授を経て、東京医科歯科大学名誉教授。専門は、寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。1983年、寄生虫体内のアレルゲン発見で、小泉賞を受賞。2000年、ヒトATLウイルス伝染経路などの研究で日本文化振興会・社会文化功労賞、国際文化栄誉賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村
女性起業家 ブログランキングへブログランキングNo.1ブログランキングくる天 人気ブログランキング

posted by YKワールドビジョン at 05:56| Comment(0) | YKワールドビジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント